アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村ちゃん、ミュージックステーションのステージに立つ(本編)

f:id:sakurakanade:20171118132734j:image

さて、ミュージックステーション本編について語ろうじゃないか。

あのテーマソングが流れ、ついに我らのスーパースターが登場だ。

f:id:sakurakanade:20171118122547j:image

階段の上に立つDAOKO×岡村靖幸。見てこの岡村ちゃんのちょこりん具合。

f:id:sakurakanade:20171118122732j:image

あれほどファンが心配していた階段を、岡村は一歩一歩丁寧に降りてきた。思い入れが強すぎる感想で申し訳ないが、私にはこの踏みしめている一歩一歩の歩みに勝手に岡村靖幸本人の歩みを重ね合わせてしまった。あぁ、ついにこの場に立つことになったんだな、と。

 

本日の2曲目として紹介された時、タモリさんがなんと、Mステでは初登場だけれども、いいともでは、ということを岡村に言ってくれた。それに対して岡村は、はい2度ほど、と答えていた。

f:id:sakurakanade:20171118124243j:image

まあ、泣くよね。いったいタモリさんが岡村にどう接してくるのかも非常に興味のあった部分だけれども、ちゃんとそこから言ってくれたんだ、と思った。嬉しかった。

この後のDAOKO嬢の受け応えが非常に良かった!きっとあそこの部分を観ていた岡村ファンはDAOKO嬢のことがもっと好きになったに違いない。

そして感動したのが、岡村を紹介するVTR。

f:id:sakurakanade:20171118123859j:image

f:id:sakurakanade:20171118123930j:image

f:id:sakurakanade:20171118124000j:image

f:id:sakurakanade:20171118124021j:image

短時間でありながら、過不足ないさじ加減のVTR。リスペクトしてくれているミュージシャンの名前まで。ありがたい。

 f:id:sakurakanade:20171118124200j:image

この緊張感のある笑顔、これだよこれ!と思いました。いい顔してるぜ!とね。

さあ、では歌っていただきましょう、とステージに促された時に錦戸くんがいち早く拍手してくれたことを私は決して忘れまい。

f:id:sakurakanade:20171118130640j:image

ステージセットも、まさにMVのイメージどおり。

心配していた歌詞もバッチリだった。

f:id:sakurakanade:20171118130909j:image

驚くべきことに、このあたりで俺たちの元久に気づく。大丈夫か、自分。

そして期待に胸を膨らませたこのシーン。

f:id:sakurakanade:20171118131105j:image

f:id:sakurakanade:20171118131126j:image

f:id:sakurakanade:20171118131143j:image

完璧です。100点満点!

 

ラストのマイクを置いた時からの岡村ちゃんのフリースタイルデンス、ごらんいただけただろうか?

癖が強い!気持ち悪い!→かっこいい!

この正しい順番でこの感覚を感じさせてくれるデンスだった。このシーンを作ってくれた全てのものに感謝したい、そういう場面だった。

 

緊張しました、と言っていた。

そう。あの緊張したことがないとよく口にする岡村靖幸が、素直に緊張しましたと言った、そのことに私は拍手をおくりたい。そういう岡村ちゃんで、もう良いんだと思う。それでももう、ちゃんとかっこいいんだよ、岡村靖幸はさ!

 

緊張したのはこっちの方だぜ、岡村!と憎まれ口の一つも叩きたいが、とにかく今日は岡村靖幸の全てを祝福したい。生の歌番組、全然イケるよ、岡村ちゃん

 

今日のお昼の段階でのステップアップLOVEの再生回数を最後にあげておく。

岡村靖幸に気づいた人が確実にいるということだ。素敵じゃないか!

f:id:sakurakanade:20171118132543j:image