アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村ちゃん10の願い

さてブログも終わりに近づくと、実はあれも書いておかなくちゃ、これも書き忘れたということが結構多くて、思いのほか筆が進んでいるのです。
これならまだ続けられるんじゃないの、自分、なーんて一瞬思うのですが、それは勘違いというもの。このゴールが決まってからの追い込みっていうだけのこと。
だったらこの勢いで、私が「このネタが出たら、絶対速攻ブログに書いていた!」と確信している10の叶わなかった望みを書いておこうと思います。
そしてこの望み、一つもまだあきらめてはおりません!


1.松田聖子との共演
これは観たい、一生のうちに一度だけでもいい。
これほどまでに聖子ちゃん聖子ちゃんと言い続けているんですもの、岡村ちゃん
ミュージックフェアあたりでも可。いや、もうなんなら「うたコン」でもなんでも可。
張り切る靖幸。アガる靖幸。これまでの聖子人生について熱く語る靖幸が観たい。


2.1からの流れで、聖子ちゃんに楽曲提供
これはもう口が酸っぱくなるほど言っていますが、今の聖子ちゃんが一番出せるキーであの当時のキラキラとした聖子ちゃんの輝きを何倍増しにもした曲を作れるのは、岡村靖幸をおいて他にはいないと思う、2016年現在。
絶対俺ならこう作るね、とかれこれ100パターンくらいは実際作っていると思うの、もう。
実はわたくし、聖子ちゃんの「永遠のもっと果てまで」をダウンロードしたのです、発売と同時に。さすが松本隆呉田軽穂のゴールデンコンビ。永遠のもっと果てという本当は「ない」けれど、松田聖子ならそれを望むであろうというものを歌わせる、「聖子スケール」を熟知した歌。私は唸りました。そして考えた。靖幸なら作れるはず、と。
あぁぁぁ聖子ちゃん、一回だけでもいい、この夢を叶えて!


3.ちとせ画伯のイラスト公式採用
私ね、この5年間でこれが一番叶うと思っていた、正直。
本人は非常に控えめな方なので、私がこんなことを書くのは嫌かもしれない。
だがしかし、だ。私はそう、ちとせ画伯の一番の偏執的ファンだと思っているし、ファンならではの欲目があるのかもしれない。しかしそれを差っ引いても、ちとせさんの描く岡村靖幸は、どんな靖幸でもそこに愛がある。岡村靖幸の根幹ともいえる可愛らしさがある。
数々の漫画家さんとのコラボグッズが今までも出てきたが、そこに愛がなければファンはすぐに見抜く。
そして売れ残る。
V4さま、本気で考えた方がいいと思います。でないとKIRINJIにそろそろ取られます。


4.卓上カレンダーが欲しい
実はグッズに関しては、かなり今回いい線まで来たな!と思っているのです。
今までふせん一つ、ピーチボタン一セットなどという、ポケットに入れて帰れるくらいのものしか買ってこなかった私も、今回は万札を用意していく所存です。ふふふ。
それでも欲深い私には、まだ欲しいものがある。それが卓カレ。
せっかく年末にツァーをやるのですから、タイミング的にはいい時期だと思うんですよねー、カレンダー。
これほどいい写真も山ほどあるのですから、12枚くらいすぐに選べると思うのですよ。
ツァーで売り切らなくても、通販で買う人はかなりいると思います。
ってか、すでに器用な方々は自分でお作りになっちゃってます。作るほど欲しいわけです、これ。
1月の裏が7月になっている、両面印刷のもので可。ぜひご検討いただきい。


5.渡辺美里とのツーショット
先日Charaとのツーショットを見て、こんなに自分のテンションが上がるとは、結構驚きでした。
おそらくですが、美里ちゃんとのツーショットはそれ以上の威力があるでしょう。
美里ちゃんから始まったのです、私の岡村靖幸歴は。いつの日にかこの二人の対談でもあればいいなぁ。


6.なぜ歌わない「青年14歳」
コール&レスポンスをやるポイントが少ないからかなぁ。
などと本気でやらない理由を考えているんです、この5年間。やらない理由を作りだして、自分で納得させているんです、わたし。
これねー、歌えばいいのになぁ。「真・禁じられた生きがいツアー」で歌っているんですよね。聞いているはずなんですよねー、私。なにせ20年前ですからね。と書いて自分で「に、に、に、20年?」と驚いている。
どんなアレンジをするのかも興味津々ですし、これはぜひ歌ってほしいなぁ。


7.なぜ歌わない「ペンション」
なぜ歌わないシリーズとして、これ以外に「不良少女」があるのですが、まあ置いておいて。
名曲中の名曲だと思っているのですよ。アルバム「家庭教師」の最後を飾る大名曲。
「あだなからさんづけ呼びへの距離をはかれない」
このシチュエーションを考えただけで、もう物語が一つ出来上がります。
弾き語りコーナーで歌わないかなぁ。きっと素敵だと思うのよね、今の岡村ちゃんが歌うペンション。


8.能年ちゃんとのツーショット
これは観てみたい。そして実現可能だと思う。なんならすでに写真は撮ってもらっているかもしれない。
きっと恥ずかしがるはずだ岡村ちゃん。あの赤ちゃんのように澄んで濡れた瞳に見つめられたら、私ならもうぽーっとなるわ(誰も聞いていない
まさか社長ばかりがサインをもらっているわけもなかろう、ぜひ見せてください、ツーショット。


9.七尾旅人くんとのツーマン
これもそのうち実現しそうな気もしますが、一応書いておこうっと。
平熱大陸でもこの二人のセッションを見ることができましたが、ぜひ長めのお時間で、二人だけのステージを見てみたい。席有り希望。先輩っぽい岡村ちゃんを見たい。


10.岡村ちゃんの結婚
もう、あと望むことはこれだけ。まあ、「結婚」という形を取らずとも幸せな「家庭」がそこにあればいいので
すが、できれば若くて、可愛くて、従順で、料理がうまくて、すぐ笑ってすぐ泣いて、それでもってまたすぐ笑って、髪は長く、背は低く、健康で元気もあって、家に帰ると「ねぇ見てみて!Gのコードが押さえられるようになったんだよ」と家にあるギターコレクションの一つを抱えて玄関で転がるように迎えてくれる、そんな嫁がきてくればいいなーと思っています。

自分の妄想があまりにも具体的すぎて、若干気持ち悪くなりましたので、今日はこのへんで…。