読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

いとうせいこうフェス2日目に行ってきました!

岡村靖幸 映画・舞台 音楽

私は驚いた。

この世にいとうせいこうを踊らせることができる人がいるとは。それが私の最も愛するスーパースターだとは!

 

まず、この話は置いといて…。

私にこの席を譲って下さったあなた!心からお礼を言います。本当にありがとう。中高時代からの私の憧れや夢が目の前に溢れていました。こんな経験、二度と出来ないと思います。ありったけの感謝の気持ちを送ります。

 

昨日も大満足で帰宅したのです。しかし、今日の盛り上がり、東京体育館いっぱいのお客さん、そして何よりもせいこうさんの格好良さ。いやー、半端なしでございました。

本当は全出演者について語りたい。

細野さんは首をくくりながらギター弾いていた、ってことはまず書いておく。

もう信じられない出来事、人、演奏の数々。夢か、これは夢かしら?

 

さあ、私達のスーパースターのことを書こうじゃないですか。

とにかく特別感いっぱいでした。岡村、元久、せいこうさんの三人編成。これが聴きたかったんだよ、心の底から「ヘルシーモーニング」!ここ数日ナンシーナンシー言ってすまないが、絶対ナンシー関はこのステージを喜んで観ていたはず!岡村のキーボードでせいこうさん踊りまくるって、奇跡ですか?神様、ほんとにありがとう。

無事にネット配信されたようですので、みなさま詳細はご存知かと思いますが、私の印象を。

想像を超えたオカムラップの格好良さな!飛び道具に近いキレと迫力。グヒョ、とかウギャ、とか変な声が出ました。ちょっと腰を浮かした瞬間、心のシャッターがカシャリと作動いたしました。

そしてせいこうさんとのセッションにsummer timeを持ってくるところなんか、もうもうもう…。

私、思ったんですよ。これが昔の岡村ちゃんだったら、こういうステージになっただろうか、と。非常にプロデューサー的な感じでしたでしょ、岡村ちゃん。本当にせいこうさんと、そして我らが元久との関係性の良さを感じました。

セッション中にせいこうさんを質問攻めにするという新たなる「ネタ」を盛り込める関係性。ちょっとびっくりしたし、すごくすごく嬉しかったなー。まさに彼の目標とする「いい感じで健やか」な「社交」が大きな実を結んだ結果が本日のステージだったと思います。

 

最後の東京ブロンクス、最高でした。そしてせいこうさんの最後のご挨拶、もっと最高でした。すごい人です、本当に。岡村ちゃんも言ってたでしょ、「尊敬してます」ってね(^^)

 

あ、大事なことを言うのを忘れていました。MJからの引き出物、ナマモノじゃなかった!保冷剤とか持っていかなくて良かったよ、自分。

なんだかんだ言って、生みうらじゅんを観れたのが、感動(笑)