読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

オトナの!フェスに行ってきます

たいそう無理をした。
給料日前の急なチケット代とTシャツ代の確保。(なにせTシャツがこれだもの。江口先生だもの。アイシンク荘)
f:id:sakurakanade:20160523140357j:image
 
昨日は休日出勤で朝から晩まで外で立ち仕事だった。
今日も5時起きで息子の弁当を作り出勤。もちろん旦那には早い帰宅をお願いする。
月曜の17:30に開場。そのために半日休暇を取得。
そしてこれほどまでに苦手であるスタンディング。
みみっちいと笑わば笑え。
これが私の日常。そしてこれをクリアすることが私の「無理」。
 
本当は行く予定ではなかった。
上記のとおり、無理な課題が多すぎて。
しかし私はうっかりこの文章を読んでしまった。
読んだ瞬間、チケットをぽちった。
 
角田陽一郎。まったく見ず知らずの彼に私が入れてしまった感情の多さ、激しさたるや、私の抱いた感想は
「この人、ベイベ界のアメリカン・ドリームを叶えようとしている!」
そう、ここは日本だというのに、だ。
それほどまでに私にとっては大きな大きな夢だと思っている、テレビマンが自分の好きなミュージシャンを番組に呼ぶ、そしてその彼に番組のフェスに出てもらう。
 
岡村靖幸という人は、ファンに爪先立ちをさせる人だ。
あと一歩、もう一息近づこうとさせる人。
だから岡村靖幸が関わってくるものというのは、その周りの身長が数ミリいつもより高くなる。それが面白さだったり、味わい深さだったり、質の良さだったり。
ましてや、ほぼ対バン形式。あの靖幸が張り切らないわけがない!しかも相手は
METAFIVE。笑っちゃうほど相手に不足なし。
さあ、どう来る、どう攻める。
次回、この整理番号で書けるのか俺?頑張ってみーるよ。ネタバレレポ書きまっせ!結果、LEO今井中心レポの恐れもあり(笑)