アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

MUSICA3月号 鹿野淳による「幸福」レビューが最高

f:id:sakurakanade:20160219212534j:image
岡村が還って来た、音楽が還って来た

もうこの1行だけで、鹿野さんが岡村靖幸に対してこの言葉を使ったというだけで、胸いっぱいだ。ノックダウンだ。

とにかくこのレビューを待っていた。
私が読みたかったのはこれだ!図々しく言わせていただくと、私が書きたいのはこういうレビューだ。
日々岡村靖幸について、幸福について書いてきたが、このレビューに全て集約されているじゃないか!
悔しい。嫉妬の嵐だ。

岡村は1度たりとも何ともレースをしてこなかったし、今や誰もが彼の音楽とレースをやりたがらない。

もうこのブログを読んでくれているあなたは、このレビューを既に読んでいるだろうか。
もし万が一まだだとしたら、絶対読んだ方がいい。岡村靖幸のファンであるとかないとか関係なしに、少しでも彼の音楽が琴線に触れているのなら読んだ方がいい。

岡村靖幸スマホを片手にするお得意の四択質問にこのようなものがある。
一つだけ手に入れるとしたら
①才能が40倍になる
②死ぬほどお金持ち
③めちゃくちゃ健康
④めちゃめちゃモテる
彼は、そして質問された人達は健康を選んでいるようだが、私は迷わず今なら①だ。
自分に才能と呼べるものなどないのはわかっている。しかし、子供の頃から強いて人から褒められるとすれば、それは文章だった。それならば、それを才能と呼ぶことが許されるなら、40倍にして、幸福のレビューを書きたい。心からそう思う。

悔し泣きと嬉し泣きの入り混じる最高のレビューです、鹿野さん!