読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

DATEという名の岡村マジック


にほんブログ村 現在、男性ミュージシャン部門、第3位です! 嬉しいーっ。みなさんありがとうございます。

さて、10月もいよいよ半ばを過ぎた。 秋も深まり、紅葉も美しく、かといって寒すぎもせず(東京体感)、いい季節で ある。 今月末から岡村ちゃんのプチツアー「愛の意味」が始まる。東名阪、最近は秋と いえばこの三か所でのツアーがもはや年間行事となっているようだ。

2015年10月31日(土)東京・Zepp DiverCity Tokyo

2015年11月01日(日)東京・Zepp DiverCity Tokyo

2015年11月05日(木)大阪・大阪フェスティバルホール

2015年11月14日(土)愛知・Zepp Nagoya

これに追加公演として11月03日(火)中野サンプラザが加わる。 ちなみに今回私は中野サンプラザに行く。席あり。幸せ。

岡村ちゃんのコンサートは「DATE」と呼ばれている。 これはご本人も通常当たり前のように使っている言葉である。 ちなみにデートをwikiで見てみると 「恋愛関係にある、もしくは恋愛関係に進みつつある二人が、連れだって外出し、一定の時間を遊行目的で行動を共にすること。逢引(あいびき)およびランデヴーとも言う。」 まあステキ。特にランデヴーという響きにうっとりとした。 そう、そこで岡村とのDATEである。 ツイッターのTLでは、そろそろこのDATEにむけての、みなさんの心構えといいますか、準備が呟かれるようになってきた。どんな服を着るか、そろそろ美容院に行っておこうか、ネイルはどんな感じにしようか等々。 普段なりふり構わない私でさえ、ちょっと髪くらい切っておこうかな、と思って いる。だいたいにして、普段の私を岡村は知らないわけだし、髪を切ったところ で気づいてもらえる可能性は0%以下だというのに、だ。そこにはやはり「デー ト」という呼び名がかける岡村マジックがあると思っている。スケジュール帳に も「岡村DATE」と書いてあるし、気分はけっこう「おデート」感覚だ。

自分の好きなミュージシャンのライブに行く時には、やはりみんなこんな気持ち なのかな。しかし私の経験上、やっぱり一番なにがしかの服装やらお化粧やら体 型など自分に関する見直しが行われるのは岡村とのDATEの前なのである。 手帳に「DATE」と書き込む瞬間、「く、悔しい…」と思ったりもするのだが、それ以上にウキウキが勝る。そして、こんな気持ちにさせてくれて、ありがとう岡村ちゃん、とちょっと感謝してみたりもする。

実際の岡村のライブは、デートと呼ぶには激しすぎて、おいそれと素人の方をお 連れすることははばかられる部分もあるのだが、ちょっとでも興味のある方はぜ ひ岡村ちゃんとのデートを経験してほしい。たぶん男の子だって、なんだかわか らない心臓のドキドキを感じちゃうはずだから。

さて、「愛の意味」までちょうど2週間。どんな仕上がりで攻めてくるのか楽しみでしょうがない。また、私が帰りの電車を乗り違えるほど、メロメロにしていただけることを熱望する。

あ、そうそう、10/20発売予定でしたこちら、すでに書店にて絶賛発売中です。 私の会社の最寄書店にまで、もう置いてありました。岡村モノは、今まですべて、注文して取り寄せてもらっていたっていうのに、今回はすでに2冊も入荷してあった。なんかもう、買っちゃおうかなー、書店の意気込みを買って。

岡村靖幸 結婚への道

岡村靖幸 結婚への道