読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村ちゃん新曲発売&ツアー決定!

本日14時頃、岡村靖幸オフィシャルinfoがこんなことを呟きました。

f:id:sakurakanade:20150619191041j:image
まあ、今までのパターンから言って、新曲発売か秋のツアーのお知らせだろう、とは思っていました。実際それは大正解だったのですが、その新曲の内容がちょっと私を泣かせました。

--------------------------
岡村靖幸。2015年の秋。園子温監督との強力タッグ・シングル発売!そしてツアー(東名阪)!
--------------------------
岡村靖幸のニューシングルは、園子温監督直々のオファーで「映画 みんな!エスパーだよ!」の為に書き下ろした主題歌。な、なんと、タイトルは、「ラブメッセージ」。楽曲の世界観は、まるで『映画 みんな!エスパーだよ!』から生まれたアナザーストーリーの様にもなっているとの情報があったり、タイトルからも想起されるワクワクする要素
が溢れたどんな新曲が発表されるのか、ご期待ください!
岡村史上初の映画主題歌。
じーん。
なんたる安定感のある仕事。もう公開日も決まってる。元のドラマの再放送も決定している。踏めばカチカチ音がなるくらいの堅固な仕事じゃないか、岡村ちゃん

山下達郎御大が以前、新曲のプロモーションに関して、映画やドラマの主題歌を作ること自体が僕のプロモーションなんだ、というようなことをおっしゃっていて、なるほどと思ったものです。人の耳に触れる機会を増やさないことには、その曲の良さはわかってもらえない。でもそれって贅沢なプロモーションだよなー、そう私はため息をつきながら岡村を思い浮かべたものでした。

それがですよ、うちの大事な岡村靖幸に、その贅沢なプロモーション仕事が来たってわけですよ。やったね、と馴れ馴れしく肩の一つも叩いてやりたい心境です。

で、当の岡村のコメントはこちら
「青春!学園!ちょっぴりエッチ!まるで僕のような映画の主題歌が出来て楽しかったです。この曲を聴いて、トキメキを感じてくれたら、嬉しいです。」
もうなんだろう、まるで僕のようなですって。大事なとこだから太字にした。ほんとうにこういうところが好きでたまらない。客観性が異常にあったりなかったり。なかなか言えないよ、このシチュエーションでまるで僕のような、なんて。

染谷くんが映画の宣伝でバラエティーなどに出るたびにかかるのか、岡村ミュージックが。胸熱。だって、ネットのニュースとしてこの話題が取り上げられているのですが、使われている写真はこれですよ!
f:id:sakurakanade:20150619192844j:image
最新型の岡村のテレキャス姿。単なるピーチマーク1個じゃないところに、今回のプロモーション力を感じております、すでに。嬉しいなー。そしてすごいなー。

あ、もう一つのお知らせの2015 FALL~WINTER TOUR「ツアータイトル未定」、こちらはチケット取れればいいなー、の一点のみ。追加公演もありそうな予感はいたしますが、まずは確実にチケット取りに行かなくちゃ。

【公演概要】
岡村靖幸 2015 FALL~WINTER TOUR
「ツアータイトル未定」
10月31日(土) Zepp DiverCity TOKYO
11月1日(日) Zepp DiverCity TOKYO
11月5日(木) 大阪フェスティバルホール
11月14日(土) Zepp Nagoya

実を申せば、本日のインフォメーション、一番期待していたのはアルバム発売だったのです、例のごとく。
今、この瞬間もまだ、アルバム発売のニュースも出ないかな、と思っているんです。
でも、出ないからといって岡村のコンサートに行かないか、と言えばやっぱり行くのです。たぶんこの「アルバム」と「コンサート」が私の中で最近分離したのかな。改造に改造を重ねているであろう楽曲の数々は必ず世に出る。それを待つことだけしていると、私、スタンディングのライブに行けなくなっちゃう!岡村が観れなくなっちゃう!それは一番困ります。
私の人生の3分の2は岡村靖幸の音楽でひたひたに満たされています。他にも好きなアーティストはいますが、たぶんこれからの人生で岡村にかけたほど長い時間をかけて聴き続けるってことは物理的に難しい!そのことに気づいちゃったのです。やっぱりこの人だけは、悔いの残らないように観ておきたい。
それと同じ重さの思いで、アルバム出せー!とも言い続けます。だって好きなんだもん、この人の創り出す音が。

岡村ちゃんの音楽ネタは、なんだかんだ言って、やっぱり嬉しいんです、ワタシ。