アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

靖幸カルタ「れ」!

ルックルックこんにちは」とか「女の60分」とか、よく見てました。
あぁ、女性ってたくましいなぁって、あの番組で学んだ気がしますね、良くも悪くも。

岡村ちゃんが言いそうな言葉「る」)

加賀フェス、楽しかったようで行けたみなさまうらやましい!
そしてちっこいわんこが一番楽しそうに見えたのは私だけでしょうか(インスタ画像参照)。

早速ぴあQAから!

Q81 では、今度こそ音楽寄りの質問を。ライブは好きですか?

岡  好きです。目の前で喜んでいる人たちの姿が見られるから。


Q82 観客はなにを求めている?

岡  ほかのアーティストに求めるなにかとまったく同じじゃないですかね。ある人は騒ぎたいだとか、ある人は歌詞を聞きたいだとか。


Q83 観客から与えてもらうものは?

岡  それはね、ものすごくあります。たとえば、新橋あたりのサラリーマンの方が、「この1杯のために働いている」とビールを飲むように、ライブの為に曲を作っている側面もたしかにあるから。


Q84 なぜ曲を作る?

岡  いろんな意味がありますよ。今言った側面もありますし、生活やニーズにこたえたいという思いも。でも、今、その質問をされて思ったのは根源的には「作りたいから」ということ。デビューしてからキャリアも重ねて、もはや初期衝動ではないかもしれないけど、一周まわったうえでの初期衝動とでも言うのか。


Q85 メロディ、歌詞、曲のテーマ。どの順番で作りますか?

岡  曲によってまったく違うというのが正確な言い方ですが、歌詞からできる可能性は100にひとつぐらいですかね。ちなみに、この間、対談させていただいた鬼束ちひろさんは、全曲詞から書くそうですが。


Q86 歌詞はどんな時に生まれる?

岡  決まってないです。ただ、歩いていると降りて来るとか、そういうのではないことは確か。むしろ、その真逆。悶々とするし。

ぴあQA,観客は何を求めている?に関するアンサー、これは私はちょっと違うと思う。いやー、これはあくまでも個人的な感想なのか、この人のファンにとっての共通意見なのかわからないけれども、私は岡村靖幸のステージを観る時には、他のアーティストとはまったく違うものを求めています。もう、岡村じゃないとダメ、と思わせる何かが彼にはあり、だからこそ客は変わらぬセットリストに対しても足を運ぶ。いや、もしかして本人は気が付いているのかな。では、そろそろいろいろなものを変えていかなければならないことにも気づいているのかもしれませんね(と信じたい)。


レッツゴーもしくはレツギョ、もしくは列魚。日本で一番かっこよくこの言葉が言える人だと私は思います。
さあ、ラストまであと5つ。佳境に入ってまいりました。
本日ちとせ絵がついたのはこちらじゃ!
靖幸カルタ「れ」:しょっちゅう場外級のファール打ってます:So-net blog

ほんでもって全句はこちら!

『レツゴー!の 前の 台詞が 愛しくて』
ぢる汁

『レッツギョー!!!と 残業前に 言い聞かせ』
MONJI楼

『レトロな異空間 喫茶マロンでひとやすみ』
うらん

『歴史に残る勇気を振り絞って…告白しろ!』
ルー

『レッツギョッ!』
千ノ丞

『レッギョーは心も躍る魔法の言葉』
NOE

『RAIN聴き 雨男は 今も変わらず』
絵理

『礼儀正しく いつも紳士な岡村ちゃん
きゃりこりん

『レコードと、変わらずに言うキミが好き』
佐倉 奏