読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村靖幸「スポーツ」tour in NHKホール【完全ネタばれ】その1

以下、12日におこなわれました岡村靖幸DATEの感想もろもろでございます。
かなりのネタばれありですので、ご了承ください。


昨日まではなかったはずの金木犀の香りにふと気付き、秋の深まりを知る、そんな一年で一番大好きなその日に、行ってまいりました、NHKホール。
人生6度目、今年3度目の岡村靖幸ワンマンDATE。
チケットを発券した瞬間から、どんなにこの日を待ち望んだことか。
NHKホールはキャパが約3,500人。1、2、3階はこれを均等に割った数で分けられております。
つまり、1階になるためには3分の1の確率。私は幸運にも1階、しかも弾き語り側6列目!
ちょうど通路と通路の交差した広い場所の角、踊るには最高の席。
ふるふると胸がふるえちゃいます‥。待ってろよ、靖幸!


ということで、落ち着かない私は早めに出発。渋谷から行こうか原宿から行こうか迷った末に、せっかく来たのだから明治神宮に行ってみようと思い立ち、原宿にて下車。
大鳥居の太さに感動しながらお参り。木々の柔らかい香りに満たされ、いい気持ちのまま、のんびりと代々木公園をぶらつきながらNHKホールへ。


まずは早めに行って、サクッとグッズ購入。
ファンの年齢層が高いせいか、万札飛び交うグッズ売り場。
しかし、ツアーを重ねるごとに、いい感じになっていくグッズの数々に早くも胸が熱くなりながら、ストラップ、キーホルダー、そしてそして楽しみにしていたブレスレット(パープル)を購入。
その後代々木公園で読書などして、心を落ちつかせながらその時を待ちました。


開場予定時刻は18:15。靖幸Tシャツ率の高さが見ていて壮観!そういう私もオカムラズTシャツを着込んで並びます。15分ほど時間をおして入場。
ここからは前へ前へ、まだまだ前へ!ついに6列目に到着。
近い。
本当に近い。
実はNHKホールは客席と舞台が近いことで有名。さぞや最前列の方々、緊張したことでしょう。
いつもの「火の鳥」で心をざわつかせながら開演を待ちました。


ふわふわのカーテンの向こう、いくつもの画面に映像が映し出されGALAXXXXY登場!
セクシーなダンスで主役の登場を待ちます。
そのカーテンの裏側から聞こえてきました、あのお方の声が!
最初は聞き間違いかと思いました。だってもう別人のように声が若い、高い!
♪合唱部の部長さーん
私のことですかー、と思いながら(学生時代に合唱部の部長だった私は、勝手に自分のテーマソングにしてます)、
もう気持ちはウワーッとか、キューンとか、いろんなもので満杯になっちゃってます。
そして幕があき、また一段とスタイリッシュになられた靖幸さま登場です!


つづく