アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村靖幸の夢と野望

今週のテレビブロス岡村靖幸の連載、水道橋博士との対談最終回。
「夢と、野望と、夢のあと」とあります。
長い長い水道橋博士の夢と夢のあとの話、これはこれでなるほどなぁとしみじみしたのですが、その後の岡村靖幸の言葉。


「僕には夢も野望もありますね。」
「どんな夢ですか?「海外のチャートで1位を取る」みたいな?」
「いや、そういうのより、「いい作品をコンスタントに出し続けること」
とか。野望も持ってますよ‥「健康でいること」。


私はこれを読んで、正直おったまげたわけです。
そうか、そういう心がけだったのか、と。
昨年からの大復活がまだ続く中、しっかりと体型もキープし、体調管理に励んでいること、よーくわかります。その上でいい作品を出し続けるという気持ちがあれば、むかうところ敵なしのお方ですからねー。
なんか、いい感じに変わったなぁ、岡村ちゃん
そして気づいているでしょうか、彼の夢はファンの夢、彼の野望はファンの野望だということを。
この想いがずっとずっと続くように祈っています。


本人RTコーナー、「自分の昔の動画を見てどう思いますか?」これに対する
答えは、全然変わってねぇー、と笑っちゃいますけど。
そして、うさT、しっかり写っております。メガネメガネ‥。


さて、あと2つ寝ると、NHKホール!
このところ、すでにおなかがゆるくなっている私。きっと本人の100倍は緊張しているのでしょう。あの方、緊張したことないらしいので。
もう、毎日何を着て行くかで悩む悩む。
一度も袖を通していない「オカムラズ」Tシャツをそろそろ着てみるかな。
肉眼に限りなく近づけるため、メガネを外してコンタクトしなくちゃ!
はぁー、楽しみすぎて困っちゃう。