読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチを観た!

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ オフィシャルサイト
本日、森山未來主演のヘドウィグ、見てきました!
場所は円山町。そう、右を見ても左を見てもラブなホテルだらけ。
そんな猥雑な街にあるライブハウス。
今回は座席と舞台の間にスタンディングスペースがあるという面白い作り。


とにかく一度生で見てみたい人っていませんか?
今の私にとっては、それが森山未來くん。
ほぼモテキの映画版でしか知らないくせに、気になってしょうがない存在。
ヘドウィグは、昔、三上博史がやっていたなー、映画が有名なんだよなー
くらいしか知らなかったのですが、なんといっても森山未來の身体能力の高さを
この目で確かめたく、張り切って行ってまいりました。


前から3列目くらい、バーの横(バーがそばにないと不安なんです、ライブハウス)
という自分の中では好位置をキープ。始まりの時を待ちました。


出てきましたよ、森山未來。なんて舞台映えのする人なんでしょう。
もう、舞台に立つために生まれてきたような人だなぁ、と深く感動。
そして噂には聞いていましたが、歌が上手い上手い!
スガシカオが今回訳詞を担当ということで、そのあたりも気になっていたのですが
歌詞もはっきりと聴こえたし、音は外さないし、完璧でした。


大根監督の演出も面白かったですねー。後藤まりこもキュートでしたし。
しかし、今回は森山くんの存在感に圧倒されました。
きっと誰がやってもこの役は「挑戦」だと思うのです。
見事自分のものにしてました、ヘドウィグを。
できることならもう一度、もちろんスタンディングで見てみたい。
そして、本家のDVDも見てみなくちゃ、と思いました。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ [DVD]


来年は、「100万回生きたねこ」も見に行く予定。
ミュージカル「100万回生きたねこ」公式HP
森山未來から目が離せません!