アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

いまごろですが、LIVE DVD「エチケット」岡村靖幸

ライブ エチケット [DVD]

ライブ エチケット [DVD]

我慢強かったと思います、自分。
3月の終わりに発売されたこのDVD。もちろん予約して、限定版のオカムラズTシャツつきを買いましたとも。
正確には、限定版は、Blu-rayで買ったんですねー、見れないくせに。
うちに見るためのハードがないくせに。
馬鹿じゃん、私。
いや、永久保存版のつもりで買ったんだから、その時点ではいいんです。
ツアー「エチケット」を新木場で、「エチケット+」を仙台と新木場で見たことだし、しばらく見なくても平気さ、と思っていたんです。


いやー、できないもんですね、我慢って。
いや、2ヶ月我慢したんだから、自分では偉いと思っているんですよ。
買いましたさ、DVD、結局。
え?甘いですか、自分に?
ごめんなさいねー、こと靖幸に関しては、もう我慢すること辞めたんです。


前置きが長くなりましたが、このDVD、最高でした。
このツアーに関しては、まだ靖幸の状態がどんなもんかわからず、半信半疑で参戦。
新木場から帰る時には、自分は音楽史にのこる大変な伝説誕生の瞬間に立ち会ってしまったと真剣に思ったものでした。
デビュー当時からのファンとしては、「家庭教師91」こそが越えられない人生最高のライブ映像だと思い続けてきたのですが、いやー、越えちゃった、エチケット。
なりふり構わない男の格好良さというのでしょうか。
家庭教師時代は、とにかく一つ一つのポージングで決めまっくっていましたが、
今はもう、本能イコール音楽のままに動くステキっぷり。
岡村靖幸=私にとっての音楽そのものなんだわ、と再確認。
セットリストに「だいすき」と「out of blue」が入っていないことが気になっていましたがもう、実際見たら全然OK。私、ホンモノ見てるんだから、もう別にいいじゃん!


なんといっても、あのロンは秀逸。
どんだけ輝いているのさ、岡村ちゃん!あの場にいる人達全員で創り上げられた、相乗効果満点のステージ。そしてオベーションのかきならしっぷり。
あんな格好良いレッツゴーを言える人は、そうそうおりません。
もう、何度でも言わせてもらう。最高!最高!とにかく最高!
音楽の神様、ほんとに岡村靖幸を産んでくれてありがとう!