アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村靖幸「エチケット+ツアー」in 仙台市民会館 中編

以下、ガンガンネタバレありです。ご了承ください!


フワフワのカーテンが光り輝き、あのイントロの音量が段々大きくなり、観客の興奮はMAXまで達したその時、ついに靖幸、降臨!
リアルジョジョとなって中央に立ちつくす姿は、もう、眩しすぎるぜ!!!♪───O(≧∇≦)O────♪
告白ツアーの時だって、この曲がオープニングだったのにとにかく出ているオーラが違うんです。
もう、オーラ、ダダ漏れ


仙台に靖幸ちゃんが頻繁にきてくれていたのは、やはり90年前後だったと思います。客層を見ると、その時以来、久しぶりに生靖幸を見た、って人も多かったはず。
カーテンが上がった時のみんなの心は一つ!「うおっ!本物だ!」でしたね。


オープニング曲「どぉなっちゃってんだよ」で、ファッション!マンション!を
ご唱和させていただいた後は、もう出ちゃうんです、名曲「カルアミルク」が。
昨年の新木場でこの曲を聞いた時、声をあげて号泣してしまい、今回は泣くもんか!と小学生男子のように歯をくいしばっておりましたが、あっさり決壊。
これほどまでに心を込めて歌われた日には、ほんと泣けて泣けて…。


そっから先は、もう怒濤の靖幸ワールド。
昨年のツアーセットリストとの大きな違いである
「ラブタンバリン」キャー!
「ステップup↑」ギャー!
「ハレンチ」バタリ(失神)
もうこの3曲は、気がふれてしまうほど大好きなもので、妹夫婦をひかせるほどはしゃいでしまいました。
(「ハレンチ」たまんないよ わかんないよ のフレーズは是非みなさま、大きな声で歌って差し上げて下さい。)
つづく…。

エチケット(ピンクジャケット)

エチケット(ピンクジャケット)