読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイツと、読書と、音楽と

岡村ちゃんに長患い

岡村靖幸「エチケット+ツアー」in 仙台市民会館 前編

以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい。


我が故郷仙台、その市民会館という歩いても行ける場所に岡村靖幸はやってきた!


仙台はライブが盛り上がりにくいので有名なところ。
途中で怒って帰るミュージシャンもいると聞きます。
しかし、私から言わせると、決して盛り上がっていないわけではないのです。
手を挙げたり、声を出したり、リズムを身体で表現することに照れがある。感動を心の奥底に溜め込んで、自分の中に凝縮したまま帰る。


コール&レスポンスの激しい靖幸コンサート。
どうなることかと心配しつつ会場へ。
今回はとにかく交通費のからみもあり、予算を絞りに絞って
ストラップ
クリーナーつきストラップ
ブックカバー
この三点を確実にgetしたく、張り切って5時前に会場入り。
あっさりとお目当てのものを買い(どれも超キュート)、そこからはロビーで来るべき時を待ちました。


18時に入場。今回は一桁台の席順、しかもど真ん中という良番。
告白ツアーの時に購入したバスケットボールピーチTシャツを着て(5年の時を経て、やっと日の目を見た)、Tシャツ率の低さにちょっと頬を赤らめながら、初参戦の妹夫婦とスタンバイ。
ちなみに妹は
あしが疲れちゃーったーって君は拗ねてしゃがみこむー
と「ペンション」のマニアックな部分をいつも真似て、私を怒らせます(笑)。


そして開演予定時間から約10分後、あのイントロが聴こえてきたのです。
つづく…。

エチケット(パープルジャケット)

エチケット(パープルジャケット)